株式会社旭製作所
  • 会社案内
  • 製品情報
  • 工場設備
  • お問い合わせ
FRP複合容器

FRP複合容器

旭製作所が、1982年(昭和57年)に日本国内では初めてFRP容器の通商産業大臣の “特別認可” 取得をして以来、 米国からのFRP容器の輸入も含めた長年の豊富な経験に基づき、 最新の製造技術・最高の繊維素材を生かし、あらためて開発した最新の国産FRP容器です。

用途

  • 在宅酸素療法用FRP容器
  • 空気呼吸器用FRP容器
  • 宇宙関係FRP容器

用途

製品例・仕様

経済産業大臣の特別認可により当社が製造する在宅酸素療法用一般複合容器(FRP複合容器)の再検査期間は5年となっております。
”再検査期間5年”容器は、注意書ラベルを”みどり色地”としております。

在宅酸素療法用FRP容器の場合

ライナー材質 アルミニウム合金(A6061)
繊維 炭素繊維
樹脂 エポキシ樹脂
繊維巻形式 フープ巻き及びヘリカル巻き
最高充填圧力 19.6MPa

この度、新たに2.8L容器がラインナップに加わりました。
1.1Lおよび2.1L容器と同様に再検査期間は5年、
注意書ラベルは “みどり色地”としております。

在宅酸素療法用FRP容器の場合

容量型式別仕様

型式 内容積
(liter)
最高充てん圧力
(MPa)
主繊維 外径
(mm)
全長
(mm)
質量
(kg)
DC/DD
(mm)
112C 1.1 19.6 Carbon
(炭素繊維)
105 230 0.8 0.6/0.4
212C 2.1 360 1.2
282C 2.8 115 390 1.5

消防用空気呼吸器
消防用空気呼吸器

容器構造概略図(炭素繊維のフルラップ容器)
容器構造概略図(炭素繊維のフルラップ容器)

特徴

在宅酸素療法用FRP容器の場合

・軽やか
国内初の炭素繊維使用による軽量FRP複合酸素ガス容器

・長時間安心
使用時間の延長
最高充てん圧力が19.6MPaですので、14.7MPaと比較し、
使用時間が30%以上アップします。

・利用者に心地よい優れた美観
特殊コスメティック処理によりFRP容器らしさを残し、
滑らかな美観が利用者に安心感を与えます。

・容器デリバリーの合理化
19.6MPa充てんは容器デリバリーの合理化に役立ちます。

在宅酸素療法用FRP容器の場合

※ご希望によりオプションにて、社名、各種ロゴ等を容器表面にコーティング致します。
少量でも対応いたしますので、是非お問い合わせください。

製造工程

製造工程

CONTACT US お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは
下記よりご連絡ください。

048-756-3321
048-758-1090
メールでのお問い合わせはこちらから